こんばんは!なをやです~(^^)v

一昨日は札幌でせどり仲間と会ってきました。
物凄いメンバーばかりでビックリでしたが
めちゃめちゃ楽しかった。

この辺は後日記事にしてみようと思います。
今日はワカサギ釣りの話をもう一度させて下さい。笑

 

昨日のメルマガでも書いたんですが
僕は今年300匹釣ることが出来ました。
(正確には318匹。)

いやー釣れたなー!と思って
初めて行った昨年の記録を見返すと
なんと87匹!

今年は昨年の3.5倍くらい?

この時はこれで結構釣れた気でいたので
大躍進の今年でした。

 

昨日の写真をご覧になった方はわかると思うのですが、
今年は電動リールも使わせてもらって
いわゆる「二刀流」で釣ってました。

右手は手巻き、左手は電動。
…達人みたいな気分。笑

 

右手の方を巻いてる時も左手側は
仕掛けを落としておけるので
その間に勝手にかかっているイメージです。

で、右手側の仕掛けを落としたら今度は
左側を引き上げる感じ。

 

僕自身も多少上達しているのでしょうが
たかだか1、2回でそんなに変わりません。

 

でも今回は昨年より釣れた。倍以上も。

 

 

これね、はっきり言って

「二刀流にしたから」

以外に理由が見当たりません。

 

竿が1本多い分、釣れるペース自体が
全然違ったということですね。

 

さあ!

僕のメルマガを読んで下さっている方は
異常に鋭い方が多いので(汗)

もうお気付きでしょう!

 

これ、物販も一緒です。
販路が多いと売上が伸びやすい。

ただ増やせばいいというわけではないですが
自分で出来る範囲であれば
幾つも持っておいた方が間違いなく売上が伸びるのは早いです。

 

売場それぞれに特性があるので
売れ方、売れる商品が違う。

同時にリスクヘッジも出来ちゃう。

 

そんなことはわかってますよね。

 

じゃあ何故そこに着手できないのか。

 

「面倒だから」です。

 

ワカサギ釣りをする場所の氷。
どれくらいの厚さかご存知ですか?

仕掛けを落とすために
ドリルで穴を開けていくんですが、
これが超大変で。

なんせ1メートル以上の厚さがあります。

穴を開けるのが、物凄く面倒。

 

この「穴を開ける作業」

すなわち「売場を形にする作業」を

やれるかどうかで釣れ方(売上)が
全然違ってきます。

 

何でもそうなんですが
面倒なことに着手したこの後の成果は、
やった人にしかわからない。

取り組んだ人にしか得られません。

 

アマゾン、ヤフオク、メルカリ、輸出入。

3倍までは言いませんが売上が伸びる1つの
要因であることは間違いないので
色んな販路を模索していきましょうね。

 

なをや@行き詰まるにはまだ早い。

 

 

ブログランキングに参加しています!

今日の記事なかなか良かった!という方は是非
応援クリックを宜しくお願いします\(^o^)/

 


オークション ブログランキングへ

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

僕が作成した無料レポートはコチラ
レポートの最後にあるプレゼントも
是非ご覧になって下さい(^^)

 

LINE@を始めました!

LINEのID検索で「 @pkp6452i 」を
検索して申請してください(^^)v

スマホの方はコチラから直で繋がれます!
http://line.me/ti/p/@pkp6452i

 

LINE@限定での特典も配信していくので
是非宜しくお願いします。