先週のMステを観てみたら
KAT-TUNの歌がひどすぎる!

僕としては好きなグループなので
頑張れ、KAT-TUN!

3人になっちゃったけど応援してます!

 

…えーとですね。

KAT-TUNはさておき、
まずはお礼を言わせてください。

今日も僕のブログを読んで頂き
ありがとうございます。

 

なによコイツw
急にどうしたww

って感じだと思うんですが。笑

 

昨日の記事では薄利の商品について触れました。

まだ読んでいない方はコチラをご覧ください
http://ino-ran.com/csc/a/2803161.html

 

簡単に説明すると
「数百円の利益でも僕は仕入れます」
ということをお伝えしました。

 

で、結論から言うと
同じ内容で配信したメルマガでは
数名の方からメルマガ解除を頂きました。

 

読者様は正直だ。笑

80円でも仕入れようぜ!
みたいな書き方をしたから当然ですね。

 

そこで冒頭の想いです。

今日も僕の記事を読んでくださり
本当にありがとうございます。

 

昨日の記事は、受けが悪いとわかっていて書きました。

そんな薄利のスポ根仕入に
付き合ってらんねーよ!

ってね。

 

それでも今日こうして僕の記事に
お付き合い頂けているアナタがいる。

本当に嬉しく思います。

 

大事なことなので、どうしても伝えたかった。

 

昨日の記事はかなり抽象的に書いたので
今日はちょっと掘り下げます。

 

仕入について。
薄利多売を推奨するように聞こえたかと思うんですが、

これに関して僕は

「最初はとにかく数をこなす意識が大切」

だと思っています。

 

これは多分どのビジネスでも一緒でしょう。

 

YouTubeで稼ぎたければ動画本数を
増やすことが大事だし

トレンドアフィリで稼ぐにも、まずは
記事数を多くしなきゃ話になりません。

 

無論、物販も同じ。

売場に並べる(出品する)商品数。
これが多くならなきゃ当然売上も伸びない。

売上が伸びなきゃお金が回らない。
そして仕入も出来なくなり、やめる。

 

余談ですが以前、洋服屋に勤めていたとき
ストアの立ち上げを経験しましたが、
店に並べる商品を揃えるのに400万円かかっていました。
すごく小さな店舗で、です。

 

こんな費用がなくても売場を作れるのが
せどりの魅力です。

薄利だとしても、
大きなマイナスでは決してない。

 

そして、評価を積み重ねるには販売数。

作業効率を上げるのも
販売数をこなしてこその慣れ、
そこからの工夫です。

 

つまり、販売数を増やすことは

「アカウントを強くするだけでなく
自分のスキルをも上げる。」

これが出来るのも、このビジネスならでは。

 

前述のような洋服屋では
薄利どころか大幅なマイナスからでしか
スタート出来ません。

高回転が見込める商品ばかりを
仕入れることも、ほぼ不可能。

 

売れる感覚を養うと共に、
売れる喜びを覚える。

 

これを知らないまま(やらないまま)

「入金額<在庫金額」

になって消えていった方を
この2年間、何人も見てきました。

 

数か月も売れない高利益商品なんて
初期段階では何の意味もない。

見込み利益は所詮、見込みです。

実際に売れて初めて利益になる。

 

ホントに根性論になって申し訳ないんですが
薄利高回転をずっと続けろとは言いません。

半月なのか1カ月なのか、3カ月なのか。

とにかく最初は数を意識することが
大切だと僕は思っています。

 

いつもと少し違った視点からの仕入。
意識してみて頂けたら嬉しいです。

 

PS.昨日もう一つアップした記事

「継続して50本以上売っている商品」

は、メルマガ・LINE@読者様限定で公開しています。

興味のある方はご検討くださいね(^^)

 

なをや@作業量の壁を越える重要性。

 

 

ブログランキングに参加しています!

今日の記事なかなか良かった!という方は是非
応援クリックを宜しくお願いします\(^o^)/

 


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

 

僕が作成した無料レポートはコチラ
レポートの最後にあるプレゼントも
是非ご覧になって下さい(^^)

 

LINE@を始めました!

LINEのID検索で「 @pkp6452i 」を
検索して申請してください(^^)v

スマホの方はコチラから直で繋がれます!
http://line.me/ti/p/@pkp6452i

 

LINE@限定での特典も配信していくので
是非宜しくお願いします。