ヤフオクで嬉しい評価を頂きました。

http://ino-ran.com/nns/19/
http://ino-ran.com/nns/20/

※文章が長いので画像にしています。
開かずに読み進めて頂いても結構です。

 

さすがにこのレベルを毎回は頂けないですが
時々こういうことが起きます。

これねー、もらったらわかります。
この仕事をしていて良かったと本気で思いますよ。

ただ転売しているだけでは
こういう評価には行きつけません。

「付加価値」を意識してるからこその結果
だと思っています。

 

最近はやっていませんが、
セット本なんかが良い例です。

面倒なシールを何十巻も剥がして、
歯抜けの1巻を探し回って

初めて出品できる。
それこそ「ようやく」です。

 

購入してくださる方もバカじゃないので
ブックオフで揃えた方が安いなんてことは
当たり前にわかっています。

 

でも、面倒なんです。
行ってもお店になかったら、時間のムダ。

以前お伝えしたように、
1店舗で全巻揃うなんて稀ですからね。

 

代わりに僕らが、その手間を省いてあげる。

 

購入者にとってそれが「価値」になり
彼らから頂ける代金はその「対価」です。

 

新品の方が扱いやすいのは当然ですが
僕は中古の取り扱いはやめません。

アマゾンで仮に1,000万の月商をあげても
手間のかかるヤフオクは続けます。

 

付加価値を付け、相手に喜んでもらうことで
より、人との繋がりを感じることが出来る。

 

更に言うと「自分はただの転売屋」ではない
と実感することが出来ます。

これに関しては自己満足ですけどね。笑

 

稼げるのはもちろん大前提として
利益率・利益額だけじゃない醍醐味が、
ヤフオクせどりにはあります。

付加価値を付ける方法なんて幾らでもある。

「与えられる価値」を常に考えられる
せどらーでありたいですね。

 

なをや@ヤフオクで悪い評価をもらう気がしない。