昨日カーボンヒーターが売れました。
しかも横浜。

わからないものですね。笑

 

さて、アパレル時代にあった話なのですが

「効率的にお客さんをさばくにはどうしたら良いか?」
という質問をしてきたスタッフがいました。

入社から一週間くらいで。

おいおい、さばくとか言えるほどのスキルないだろ…。

 

最初から効率化を意識しまくった彼は
案の定、お客様との関係性が希薄。

顧客がつかず半年後にはスタッフの中でも
売上が下の方でした。

そして結局、その半年で辞めた。

 

これってネットビジネスと似てません?

最初から効率ばかり気にする人間は
大事なものを見落とす。

コツコツ積み重ねた「基盤」がないから
崩れ去るのも一瞬。

無論、成果が跳ねることもなく。

 

そもそも、効率を気にするのって
まずは数をこなした先の話だと思います。

何をとっても質より量の時期が必ずある。

ここを突破した人間が数か月後に大きな成果を出しています。明らかに。

 

仕入に行く日が少ないのに
ノウハウ入れてどうにかなりますか?

絶対的な記事数が足りないのに
ブログのSEOが強くなりますか?

発送件数が少ないのに
配送業者と強気の契約が出来ますか?

 

効率を良くしたいのか
ただ楽をしたいのか。

似ているようで全然違うと思います。

 

こなした数に無駄なんてない。

ぜひ意識的に「数」に取り組んでみてください。

 

なをや@数を重ねて見えるものを持っている人は強い。