こんばんは!です。

北海道もようく夏っぽい気温ですが、
札幌駅の洋服屋には秋物が入っていました。

働いているときは当たり前だったけど、
いざ業界から出てみると早いですねー。

ニットの試着とかしんどいだろうに。

感じ方が販売員からお客様に近付いております。笑

 

さて、昨日の記事ですが、
意外と反応が良くて嬉しかったです。

メッセージくださった方、
ありがとうございます!

長所伸ばそうぜって話だったのですが、
こういう話すると必ずいます。

「私には長所がありません」

…い

長所は必ずあります。

 

いと言う人は、誰かと比べている。

もしくは「かまってちゃん」ですね。

 

かまってちゃんは「い」ということで
自分の長所他人から聞きたいだけので
今回は触れませんが。

そうでく他人と比べているパターン。

 

プロ野球選手が自分の長所
「ヒットたくさん打てること」
と言ったとします。

これ、他人と比べていたらどうです?

「イチローより打てるのか?」
とか言い出したら自分の長所んて
一生語れません。

 

「私の強みはフオクです」

じゃあフオクでいくられてるの?

30万?ショボ。長所じゃねえじゃん。

 

見知らぬ誰かのこういう声気にしていませんか?

言われてもいい、その想像。笑

 

そんの要りません。

長所は自分のものです。

あるもの伸ばしていきましょう。

 

そして、長所が1つである必要もい。

「アマゾンが強い」へのプラスアルファは
いくらでも可能です。

輸入、メルカリ、BUYMA、んでも良い。
仕入のジャンルもそうですね。

 

新しい長所作る時には、その分野で
成果出している人に近付くのが鉄則です。

昨日の記事にも書いた通り、
人間つまらいことはすぐめる。

でも、成功者に近付くと比較的早い段階で
成功体験ができる可能性が高まります。

 

成功体験することによって

「つまらい」が「楽しい」に変わる。

 

フオク面倒だ…と思っていた人が
いざ実際に落札されて

「あれ?フオク面白いかも!」

っていったの何人も見ました。

 

つまらい、面倒くさいの裏には
「知らい」が常にあります。

知らいことはつまらいし面倒。

 

でも知ることで、成功体験することで
自分にとって楽しいものにります。

最初の成功体験するための行動は
常に意識していきたいですね!

 

僕も好き分野である「情報発信」で
もっと成果作れるよう精進していきます!

それではまた明日!

 

@本日は北海道のど田舎からお届けしました。