こんばんは!です。

オリンピック始まりましたねー。

男子体操が楽しみ過ぎる。

団体の決勝は9日の朝4時くらいか

あのこっちまで震えるよう緊張感。

今からワクワクします。

こういうときに時間の自由がきくのが
本当に嬉しいですね。

 

僕は札幌に住み始めてから8年くらい?
のですが、

当時、働いていた服屋のお客さんから
ネットワークビジネス紹介されました。

で、よくわからいままセミーに
連れて行かれたんですよね。

無知で相当青かったので、何も疑わずについていきました。

というか、カワイイ容姿の女性の方で
「料理教室に行ってみい?」
という誘い文句はずるくいですか?w

その誘い方がアウトだと知ったのは
もっと先の話w

 

まあそれは良いとして…

そこで出会ったのが「時間の自由」
欲しいままにしている男性でした。

30代後半で年収が数千万。

まったく縛られることく生きている
彼の生活は、相当魅力的に映りました。

 

「昨日はニセコでスノーボード」
「来週からは2週間ハワイ」

聞いていたときはムカつきましたが、
それが嫉妬によるものだということは
青いがら、すぐに理解できた。

うおお!おれもそうってる!と思い
ります!」と言ったものの、

つまらくてダメでした。

 

セミー多すぎるし。
交通費いつ回収できんのよ。
(だめだめマインドw)

結局、誰にも話せいまま終了。

 

特にネットワークビジネスに偏見はありません。

ビジネスモデルとしては上手く出来ていると、
今でも思ってはいます。

 

それは置いておいて、今日ふと思ったのが

「時間の自由」

に対する感じ方が、あの頃とまったく違う。

 

その当時は雲の上の話でした。

ありえい世界で、手に入ることも
想像すらできませんでした。

 

でも今は普通に「あり得る」と言い切れる。

まだそこまでの余裕はありませんが
手の届くものだという認識はあります。

実際のところ無理のかーと思っていた
「子供の行事に皆勤賞」も
ひょっとしたらイケるかもしれません。笑

このビジネスにただただ感謝です。

 

ネットワークビジネスは出来かったけど
ネットビジネスはまだまだ頑張れそう。

 

ネットビジネス頑張った先には
色ん形の「自由」があるのだと思います。

くっそ暑くてだれてくる時期ですが
気合いれて頑張りましょう!

 

@ビール飲む時間も大切にするのが、仕事はかどらせるコツですよ!w